気ばかり使う関係はいつか疲れる

婚活する男でよくある行動というのは相手の女性を来にしすぎて差し障りのない会話ばかりをしていること。これは交際中のカップルにも当てはまります。何回も会っているのに結婚の話が出てこないと女性はドンドン、不安な気持ちで一杯になります。このようになってしまうと女性は他の男性に目が行きがち。そして破局を迎えるといった傾向が強いです。

結婚すると男性はお金や家族に対して大きな責任感がのしかかってきます。簡単には結婚話しを切り出せないのはわかります。ただし、あまり慎重になりすぎるとタイミングを逃してかけがえのない女性を逃してしまう可能性もあります。

女性も男性が結婚をすると責任を持つようになることは百も承知。そのためあまり結婚のことばかり聞くのは失礼だったり、ウザいと思われると思い、抑え込んでいる部分もあります。女性の場合はそういったことがストレスとなり疲れたり、うつ病のようになる人もいます。

男性、女性であれ聞きたいことは最初は素直に聞いてみることが一番です。結婚して家族を作ることは互いが真っ直ぐに向き合って話し合わないとうまくいくわけがありません。交際中というのはその準備期間でもあります。

婚活は1回、1回の出会いを大切にする

婚活サイト、サービス、相談所、マッチングサイトなど今は女性と出会う幅を広げるツールが本当に多いです。いくらでも代わりになる相手がいそうな気もしますが、そういった考えは間違いです。やめましょう。

いくつも女性と出会えるツールを駆使しても結婚できない人はできません。

婚活は数少ないチャンスをいかに的確に射止めるかといったゲーム性のある活動でもあります。何百回と女性と出会って親交を深めるよりも数少ない女性と深い付き合いをした方が結婚への道は近づきます。そしてそういった方の方が結婚する確率は高いのです。

MENU

Copyright (C) アラサー男ゼロからの出発!婚活ブログ All Rights Reserved.