婚活が止まってしまうほどハマりそうなゲームがSWBF

実は私、非常にゲームが好きである。そして11月は気合の入っていた婚活も止まってしまほど嵌りそうなゲームが発売される。それが「スターウォーズバトルフロント」だ。

10月にβテストと称して無料で4日だか5日間のゲームプレイが可能だった。もちろん遊んだのだが、予想以上の面白さで休みの内、大半はスターウォーズバトルフロントβで遊んでいた。βのゲーム内容しては20対20で合計40人対戦のウォーカーアサルト。8対8のポッドを取り合うゲームであるドロップゾーンの2種類が遊べた。

どちらも面白かったがウォーカーアサルトの反乱軍側では第3クォーターで一気にAT-ATに攻撃を浴びせる共闘感はかなり心が踊った。

婚活もあるのでβプレイをして買うかどうかの判断をする予定だったが、迷わずDL版を予約することにした。11月19日発売されるわけだが、この日から婚活をやめて1週間程度は廃人になってしまうかもしれない。

SWBFの魅力

SWBFの魅力は徹底的なまでのスターウォーズの世界観を再現しているところ。またEA DICEが手がけているバトルフィールドシリーズよりも操作性やカジュアル感が強いと感じた。

当然、私はゲーム好きなのでバトルフィールドもプレイしているが1戦でかなり疲れてしまう。しかし、SWBFは疲れ知らずでプレイができてしまった。効果音といいBGMといい全てが最高の出来。また私の場合、FPS視点よりもTPS視点の方が戦績が上がり、周りも見渡しやすくプレイがしやすい。

今までFPSを中心にプレイしていたが、どうやらTPSの方が私の性分には合っているらしい。メタルギアオンラインもTPSだが、かなり良い戦績も残せていた。

スプラトゥーンもプレイしたがあちらはどうもキャラ的に子供のような作りなので途中で飽きてしまった。ゲームの発想や操作感などは良かったのでこれから任天堂が開発するシューティングゲームにも期待をしたいところ。

今まで多くのシューティングゲームをしてきたがSWBFはその中でも1位、2位を争うほど自分とマッチングしてしまったゲームである。

発売されてオンライン人口やマッチングの問題もあるが1ヶ月〜2ヶ月はドハマりしてしまいそうである。そうなると肝心の婚活ができないことが気持ちの上で多少、不安は残るがストレスを溜めながら婚活をするよりは良いと自分に言い聞かせて発売を楽しみにしている。

MENU

Copyright (C) アラサー男ゼロからの出発!婚活ブログ All Rights Reserved.